高濃度烏龍茶でダイエット効果あり?!

高濃度烏龍茶でダイエット効果あり?!

飲めば分かる!烏龍茶ポリフェノールを高濃度抽出した新しいウーロン茶。確かに濃い!それでいてのどごしやさしい烏龍茶・・
一口飲むと違いがはっきり分かります!名の通り高濃度ですね。
それでいて飲みやすくきらめきスタッフ内ではお味も大変好評なこの烏龍茶

ポリフェノール200%!500mgも配合されていて、ダイエットに効果あり!! 20代30代のき健康マイスタースタッフルームでは、只今ブームとなりつつあります・・・1日1本でダイエット効果があると聞けば世の女性は飲んじゃいますよね~~!
ダイエット効果だけでなく、お味も美味しく早速毎日飲んじゃいます!

 

烏龍茶ポリフェノールの力の理由・・・それは”半醗酵”

お茶が身体にもたらす様々な健康効果がわかるようになってきています。

その中でも特に研究者の間で注目されているのがウーロン茶ポリフェノールです。
ウーロン茶ポリフェノールはポリフェノールの一種で、茶葉を発酵させる過程でできる成分。
完全に発酵させることなく、”半発酵”することによって生まれたウーロン茶独自の成分です。
老化の原因とされている体内酸化の働きを抑制したり、脂肪燃焼の効果が高いとして話題になっています。


脂肪分解
皮下脂肪を燃焼しやすい遊離脂肪酸へと分解します。

中性脂肪の抑制
動脈硬化などの生活習慣病を招く血液中の中性脂肪を抑制します。

脂肪を流す
烏龍茶ポリフェノールが脂肪分を吸着し、体外へ排出させます。

ストレス
自律神経に働きかけ、イライラをやわらげてくれます。

活性酸素を撃破
ポリフェノールの効能により、人体に有害な活性酸素を除去します。

ダイエット
水や緑茶に比べて基礎代謝が高く、ダイエット効果が期待できます。

 

肥満と生活習慣病

がんや脳卒中、高脂血症など、生活習慣病を引き起こす一因として「肥満」がクローズアップされています。生活習慣病は日常の食生活の乱れや運動不足、喫煙など様々な要因が蓄積されることによって引き起こされると言われていますが、特に日常生活で気をつけたいのが肥満です。

肥満と生活習慣病は深い関係にあり、標準の体重の人に比べて、肥満の人は糖尿病の発病率が5倍、高血圧は3.5倍も多くなると言われています。
日頃から脂肪摂取や糖分を控えた食生活、そして無理のない運動と十分な睡眠を心がけましょう。

 

カテゴリー: ダイエット, 烏龍茶(ウーロンちゃ)   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>