~ 山茱萸(さんしゅゆ)とは~

山茱萸(サンシュユ)はミズキ科の落葉高木で原産は韓半島(朝鮮半島)で庭木として栽培されています。高さは、約3m。春、葉に先立って黄色い花をつけ、秋に紅色楕円形の果実を結ぶ。

生薬として、強精剤などに用いられています。但し、日本では医薬部外品。成分はタンニン、有機酸、(没食子酸、りんご酸、酒石酸など)ウルソール酸、ビタミンAなどを含んでいます。

こちら昔から生理(ホルモン分泌)不安定を基に発症する病床を改善することで、数多くの女性を痛みや苦しみから救ってきたと文献に記されています。

また、コラーゲンやヒアルロン酸を分解するコラーゲナーゼなどの酵素の働きを抑えるので、シミ、シワ、たるみを防いで若わかしい皮膚を維持します。(これは女性には、とっても魅了的!!ですね)

酸味成分であるりんご酸などの有機酸は、体内に吸収されると代謝を促進し、疲労物質である乳酸を分解し、疲れを癒します。

また、有機酸には、体内にビフィズス菌などの善玉菌を増やし、腸内細菌のバランスを良くする整腸機能があるとされています。特に冷え性、足腰の痛みに即効性があります。
(私も冷え性なので、是非1度試してみたいと思います)

こんな方にお勧め!

1、ホルモンバランスの調整(生理不順、生理痛など)

2、不妊症

3、冷え症(これは飲んで15分で体温が上昇したのが自覚できます)

4、更年期障害

5、前立線障害(女性は夜尿症、男性は尿の出にくい人が多いですが、すみやかに解決します。)

6、明朗性の向上(一般的に性格が明るくなります。例、子供の不登校がなくなるように)

もう一つの秘密!! ゲルマニュウム

その秘密とは、ゲルマニュウムです。朝鮮半島には、世界一級のゲルマニウム鉱脈がながれています。

半島で育った植物は、このゲルマニュウムを沢山吸収しています。韓国の山に行くとあちこちに「薬水」と呼ばれる水が湧き出ています。昔から、この水を飲むと病気をしないとゆう言い伝たえがあります。これがゲルマニュウム水だったのです!!

ゲルマニュウムが体内に入るとSOD酵素を活性化させ、有害な活性酸素を排除しますので、韓国ではガンや心臓病が他国に比べ少ない事が、国連統計でも明らかになっています。

 

カテゴリー: 山茱萸, 更年期障害, 滋養強壮   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>