ローズヒップティー・ネトル・エキナセアの力とは?!

今回は、ネトル・エキナセア、そして今話題騒然!ローズヒップティーも取り上げて見ました!ハーブティーは、その香りの効果と飲用による薬理効果の双方が楽しめることが特徴です。

かぐわしい香りを心地よく味わうことで、鼻から微量の揮発性成分(精油成分)が吸収され、においの化学成分は電気信号となって脳に到達し、穏やかなアロマテラピー効果が期待できます。

一方、お茶に溶け出す水溶性成分には、タンニンやフラボノイド、ビタミン、ミネラル類などがあり、精油だけでは活用できない成分まで利用することができます。

それぞれのハーブティーがもつ薬理効果は、ハーブによって様々ですが、共通しているのは抗酸化作用です。食物が消化され、体内で代謝が行なわれる過程で発生するのが活性酸素で、老化などの原因となるのですが、これを無毒化するような成分がハーブにはたくさん含まれています。

また、成人病の原因となるコレステロールを排出したり、便秘などに有効な食物繊維を多く含むこと、 ノンカフェインであることもハーブティー共通の効能と言えるでしょう!

ハーブティーは、こころとからだの両面に穏やかに働きかけます

・・・クローブやセージのような、刺激が強いため精油の使用には特に注意が必要なハーブも、お茶としてであれば充分利用することができます。ただし、長期間の常用や1日に大量に飲むことは避けたほうがいいものもありますので、特に妊娠中の人、血圧の高い人、心臓の弱い人、乳幼児(3歳以下)は気をつけてくださいね。

ハーブティーは、その効果により大きく3つに分けられます。
1つめは、リラックス効果のあるもの。心身を鎮静させ、緊張をときほぐし、イライラをしずめ、
バランスを取り戻す作用があります。

2つめは、リフレッシュ効果のあるもの。こころとからだに活力を与える強壮作用が、疲労回復などに役立ちます。

そして3つめは、体内の毒素を排出するような利尿効果のあるもの。新陳代謝を高めることが、美と健康につながります。

目的に応じてブレンド購入!あなただけのハーブティーを作りましょう!

● 花粉症ブレンド

花粉症のつらい時期に症状を緩和する効果のあるハーブ数種類ブレンドしたレモン系のさわやかな味と香りがつらい症状を癒してくれます。

ブレンド内容

ネトル、エルダーフラワー、エキナセア、レモンバーベナ、レモンバーム、ローズヒップ

● サフラワーブレンド

更年期障害の改善など女性のメディカルティーとして!

ブレンド内容

サフラワー、ローズヒップ、ジンジャー、シナモン

● ローズヒップブレンド

ローズヒップのまろやかさと、ハイビスカスの酸味が絶妙な味わい。のどの痛みや疲労に効果的。

ブレンド内容

ローズヒップ、カモミール、オレンジピール、シナモン、ハイビスカス

ローズヒップ 

[効能]  利尿作用、強肝作用、疲労回復、夏バテ・便秘を改善

[原産]  チリ

[説明]

トマトと同じ成分のリコピエンを含み、ビタミンA,B,C、Eを多く含んでおり、 特にビタミンCはレモンの10~20倍といわれています。
通常、ビタミンCは熱を加えると成分が壊れてしまうといわれていますが、このローズヒップに含まれるビタミンは熱を加えても壊れないので、通常より多く摂取できるといわれています。

目の疲れや便秘、生理痛の時に飲むと症状が和らぐといわれており、栄養補給におすすめです。 タバコやアルコールを飲む方にも肌荒れを防いだり、美肌効果も期待できます。 酸味が苦手な方は、はちみつを加えるとおいしく飲めます。

侵出時間は5~10分くらい長めに、実の量を多くすると濃いくて深い味のお茶になります。 アイスで飲まれる場合は少し濃い目に抽出してから冷やしてください。
ホットでもアイスでもおいしくいただけるお茶です。

[アレンジ]

(分量はカップ1を目安にしています)

‥休日のひとときに
ローズヒップ:tsp1 レモングラス:tsp1

‥お客様のおもてなしに
ローズヒップ:tsp1 ハイビスカス1個

‥スポーツのあと&アウトドア
ローズヒップ:tsp1 シナモンスティック:1本 オレンジピール:tsp1カモミール:tsp1/2

ネトル

花粉症やアレルギーの予防・対策に! 最近花粉症の治療薬として注目されているネトル。
懐かしい草の香りのするお茶でビタミン、ミネラル、鉄分を含み、花粉症やアレルギー症の緩和に役立つとされています。
鼻詰まりや涙目などつらいときに試してみてはいかがでしょうか?

 

[効能]    強壮作用、利尿作用、浄血作用、抗アレルギー作用、糖尿病・肝炎・脱毛症
ニキビ・肥満を改善

[原産]  ポーランド

[説明]

 葉緑素の原料でもあるネトルは、栄養価に優れ、ビタミンA、Cやミネラル、鉄分を豊富に含みます。
青草のいい香りがして、どちらかというと緑茶に似ていると思います。
花粉症やニキビ、アトピー性皮膚炎、リウマチの緩和によいとされています。
その他、母乳の出をよくするハーブとしても知られています。
抗アレルギー作用、糖尿病、肝炎、肥満の改善など美容と健康にお薦めのハーブです。日ごろの食生活の中で野菜不足の方にもおすすめします。

[アレンジ]

 (分量はカップ1を目安にしています)

初めてのティー(アトピー性皮膚炎などに有効とされています)
ネトル:tsp1 ジャーマンカモミールtsp1/2 ローズヒップ:tsp1/2

母乳の出をよくするティー
ラズベリーリーフ:tsp1 ネトル:tsp1/2 ローズヒップ:tsp1 

 

エキセニア

[効能]   免疫力の強化、インフルエンザの予防

[原産]   アメリカ

[説明]

冬の季節におすすめのハーブです。
ウイスル性の風邪をひいたとき、風邪の予防に効果的とされています。
ネイティブアメリカンが健康維持のために数百年にわたって使用していたこのハーブは”インディアンのハーブ”とも呼ばれ古くから親しまれてきました。

抗アレルギー、リンパ系の強化などにすぐれた作用があるとされ、免疫力を高め、殺菌消毒、抗感染作用があるため、天然の抗生物質としても大変注目されており、感染症の治療などにも用いられています。 体内の免疫物質であるインターフェロンの産出を活性化し、ウイスルに対する抵抗力を高めるので風邪や咳の初期症状や、細菌感染などに効果があるといわれています。
最近、欧米で最も注目されているハーブで大変人気があります。

薬効にすぐれていながら、ティーとしての味はほとんどないので、お茶として楽しみたい方は香りの強いハーブとフレンドして飲むことをお薦めします。
抗炎症作用があり、少し甘い味がするエルダーフラワー、ビタミンCがたくさん含まれているローズヒップなどもよいかもしれません。

[アレンジ]

(分量はカップ1を目安にしています)

風邪のひきはじめ・熱があるとき
エキナセア:tsp1/2 エルダーフラワー:tsp1/3 リンデンフラワー:tsp1/3

インフルエンザにかかったとき
エキナセア:tsp1/2 ローズヒップ:tsp1

日ごろの健康維持に
エキナセア:tsp1/3 レモングラス:tsp1 ジャーマンカモミール:tsp1/2

 

カテゴリー: アレルギー, エキナセア, ネトル, ローズヒップ, 更年期障害, 滋養強壮, 糖尿病   パーマリンク

ローズヒップティー・ネトル・エキナセアの力とは?! への1件のコメント

  1. Momoko より:

    ネトルとエキナセアとベリーリーブスを調べていました。
    とても分かりやすく不安に思っていたことが、解決されました!
    ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>