ピクノジェノール

驚くべき多機能によって様々な症状を解決します。
フランス南西部のガスコーニュ地方に生育するフランス海岸松の樹皮から抽出される成分です。
サプリメント大国アメリカではGRAS(※)として認定されており、
その効果、安全性から常にサプリメントランキングの上位をキープしています。
※安全性に関して数々の試験により確認され、一般的に安全と認められている物質のこと


ピクノジェノールの特長①《血流促進機能》
血流を促進することで肩こりを解消します。
ピクノジェノールは、血管の周りの筋肉を弛緩させる働きがあります。
摂取されたピクノジェノールは
血管壁のアルギニンに働きかけ、一酸化窒素(NO)の生成を助けます。一酸化窒素は血管の周りの筋肉を弛緩させる作用があり、それによって収縮していた血管が広がり血流が改善されるため、肩こりも解消されるのです。また一酸化窒素には血小板の凝集を抑制する作用もあります。これにより血液はサラサラに保たれます。
さらにピクノジエノールがコラーゲンと強く結合するという働きにより、活性酸素等により受ける毛細血管のダメージを防ぎ、すでにダメージを受けた毛細血管も修復します。これにより血しょうや血液が毛細血管から漏れ出ることにより起こるむくみや内出血を解消します。
このようにして、ピクノジェノールは血管を広げることで血流を改善させるほか、血液そのものをサラサラにします。さらには健康な毛細血管を維持させることで、細胞への栄養分の運搬と老廃物の排出をスムーズにし、代謝の促進にもつながります。

ピクノジェノールの特長②《月経困難症改善機能》
痛みや炎症を和らげ、改善させます
日本人女性の約80%が悩んでいるという月経困難症。そのメカニズムのほとんどは解明されていませんが、身体の冷えや、ストレスによって起こるケースが多く、月経血として排出される内膜がはがれるときに分泌されるプロスタグランディンにより、痛みが生じると言われています。これに対しピクノジェノールの血流改善効果と、抗炎症作用、平滑筋の弛緩作用は、月経困難症の痛みや症状を軽減することが実証されています。

ピクノジェノールの特長③ 《抗酸化機能》
強力な抗酸化力をもち、様々な疾患や症状に有効です。

ピクノジェノールは万病の元ともいわれる活性酸素を減らすスーパー抗酸化成分といわれており、成人病を始め数々の疾患を予防し、改善します。直接活性酸素を除去するだけでなく、細胞を刺激し、細胞内抗酸化酵素の再生を高めるのです。ビタミンCの340倍、ビタミンEの170倍もの抗酸化力を持つといわれ、活性酸素によって起こる肌の炎症などにも強力に働きかけます。
<活性酸素とは>
細胞を癌化させたり、組織にダメージを与え、ガンや心筋梗塞など様々な悪影響を身体にもたらす万病の元。体内で増えすぎた活性酸素をなくす薬はない。
(活性酸素がもたらす病気・老化・ガン・心筋梗塞・動脈硬化・胃潰瘍・パーキンソン病・喘息・糖尿病・アトピ一性皮膚炎・白血病・腎炎・白内障)

ピクノジェノールの特長④ 《美肌機能》
強力な抗酸化力をもち、様々な疾患や症状に効果的です。

ピクノジェノールは、海外ではすでに「オーラルコスメ(飲むコスメ)」としても有名なほど、美容への効果も認められています。コラーゲン・エラスチンに結合する特長を持つピクノジェノールは、両成分が活性酸素によって分解されるのを防ぎ、さらにコラーゲンの生成を促進する効果もあります。
ピクノジェノールは水溶性のため、コラーゲンを生成する物質に直接働きかけます。この働きにより、肌に弾力性と張りを与えます。
また抗酸化機能によってメラニン色素の生成に関わる酵素の活性化を抑制します。この働きにより、紫外線によるダメージであるシミ・ソバ力スや炎症を防ぎ、光老化から肌を保護します。

カテゴリー: お肌, ピクノジェノール, 効果効能・目的で選ぶ, 女性の病気, 抗酸化   パーマリンク

コメントは受け付けていません。